Skip to content

10mix #060

by コダ on 2006.10.29.





60回目ということで、タイトルロゴをリヌーアルしました。

ロゴはダサいが曲はかっこいいので、是非「聴きます」を押してください。(押せないけど)

というわけで今回はインストジャズ3曲。というかBerndt Egerbladh買っちゃった記念。

最近レコード買いすぎだなあ。

 

■曲目

01: Berndt Egerbladh / The Beatmaker

02: Bob Summers Quintet / Inside Out

03: Bill Evans Trio / Israel

 

■曲紹介

01: (下参照)

02: Discoveryレコードからの84年作。「There Will Never Be Another You」カバーが◎。

03: 「Trio ’65」より。秋の夜長に良いレコードですよ。

 

■「Berndt Egerbladh / Plays The Organ With A Swing」(の自慢)

Berndt Egerbladh(ベント・エゲルブラダ(読めない))は、スウェーデンの鍵盤奏者です。

言わずと知れたDoris「Beatmaker」の作者でして、1968年発表のこのアルバムには先立って「Beatmaker」が収録されています(Dorisは1970年)。Dorisのような派手さはないですが、アルバム全編むちゃくちゃ渋くてかっこいいインスト・オルガンジャズです。僕は「Beatmaker」がもう死ぬほど好きなので、聴いたことないくせにコレクター買いしてしまったんですが、かっこいいレコードだったので良かったです。しかも、定価よりも1万円も安くしてくれました。新宿の某レコード屋さんありがとう。

ちなみに、澤野工房から再発されている「A BOY FULL OF THOUGHTS」の人ですよ、と言えばわかる人もいるかも。ここではピアノ弾いてますが。

 

関連記事


Categories: 10mix

Comment: 0

コメント投稿

ご注意: 「Name」「Email」は必須項目です (メールアドレスは公開されません)

コメントのRSS