Skip to content

最近の「レコードと僕」について

by コダ on 2007.05.02.

すんげえあり得ないぐらいヒサビサの「コニッキ」ですこんばんは。

先週末、レコードに囲まれてニヤけながらダラダラしていたら、メールがきたんですよ。

「レコードの話しかしない男」こと、ご近所の友人・ガンさんからでした。

「コダ君、レコ飲みやるんだけど来ない?」

 

…レコ飲み!!!!!

そのあまりの唐突さと意味不明さにニヤけを隠せなかったわけですが、なんでも「ウチでレコード聴きながらサケを飲んだりするんで」とのことでそれただの宅飲みじゃないかという気もしたのですが、「最近お気に入りの自慢レコを10枚ぐらい持ってきてください。あといらないレコとかトレードしましょう」とのことで、ちょうどレコード売ろうと思って見繕ってたところだったので、面白そうだからいらないレコード(を1箱)持って遊びにいったのです。

着いてみたら、「あーやっぱ来てるんですよね」みたいな知り合いがウヨウヨしてました。

ここ数ヶ月めっきりお気に入りのMalFitchのレコードを出せば「あーいいよねーマルフィッチ」と普通に言われて出鼻をくじかれるし、なんか見たこともないジャケの超かっこいい男気ジャズボーカルを聴かされるし、ガンさん宅の「収納できなくなったレコードを売った金で買った液晶テレビ」でDVDを見させられるし・・・などなど、いやー面白かった(結論)

…とまあそんなわけで、最近はそういうことをしたりレコードを買ったり、レコード売って減らすつもりが明らかに増えてより一層収納できなくなってたり、有名だけど聴いたことのないレコードを聴きたくてジャズ喫茶に通ったり、ディスクユニオンの新宿ジャズ館リニューアルに行ってみたらそこのジャズ喫茶のマスターと会ったりと、なんかもう自分がどこに向かおうとしているのかわからなくなってきました。タイヘン楽しいです(結論)

 

あ、あと、この更新されないサイト「タクロック.コム」を(根気強く)ご覧の皆様に朗報。

こないだの「媚骨堂 vol.05」でお配りした、僕が選曲(ミックスではない)しましたCD「媚骨茶房 003」が余りましたので、ここをご覧の方・先着5名様(ぐらい)に差し上げます。曲リストはこちら

ご希望の方がいらっしゃいましたら、この記事のコメント欄(↓)にその旨お伝えください(「Mail」欄へのご記入が必須です)。メールを下さっても構いませんが、書き込まれた人のほうを優先させていただきます。ドシドシどうぞ。内容はいたって地味な感じです(30歳なので)

 

関連記事


Categories: その他・雑文, 音楽

Comment: 0

コメント投稿

ご注意: 「Name」「Email」は必須項目です (メールアドレスは公開されません)

コメントのRSS