Skip to content

10mix #096

by コダ on 2007.12.05.

(♪試聴は終了しました)

ゴブサタぶりですこんばんは。

ちょっといろいろありまして、ちょっとフランスに行ったりしてました(さも当たり前風に)

フーガンのレコードは探せませんでした。

てことで、第96回目は前回に引き続き、作りたてホヤホヤのミックスCDから一部をちょっと長めに公開。パーティの詳細は媚骨堂ウェブサイトをご覧アレ。よろしかったらよろしくっすーー

 

■曲目

01: Saul Williams / Twice The First Time [0.0]

02: North West Metropolis / Inside Out [-1.0]

03: Nino Ferrer / La Rua Madureira [+3.0]

04: Nicola Di Bari / Mas Que Nada [+6.0]

05: Ornella VanoniVinicius De MoraesToquinho / Samba Per Vinicius [+2.0]

06: Joao Donato / Samba De Orfeu [+5.5]

07: Mike Campbell / Another Star [+1.7]

 

■曲紹介

01: 前にも紹介したかもしれませんが、アングラな超かっこいいヒップホップ。ブブブブブー!(まね)

02: 続いてもダークな雰囲気のヒップホップ。こういうテンションのがすごい好きです。

03: フランス旅行帰りっつうことで、おフレンチな70年代のボサノバ。ストリングスが暗くて素敵。

04: こちらはスペイン産のマシュ・ケ・ナダ。ちょっとファンキーな土臭さが良いです。

05: ぐるっと飛んで本場・ブラジルの著名3人(たぶん)によるボサノバ。1976年の作品です。

06: 柔らかいホーンが何とも心地良い、ジョアン・ドナートによる「黒いオルフェ」。

07: 個人的にとても好きなマイク・キャンベルの、これは再発盤。この曲はオリジナル盤には入ってません。

 

関連記事


Categories: 10mix

Comment: 0

コメント投稿

ご注意: 「Name」「Email」は必須項目です (メールアドレスは公開されません)

コメントのRSS