Skip to content
Tags

,

10mix #177

by コダ on 2010.03.28.

10mix 151-200

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

またもや2週間ぶりとなってしまいました「10mix」、第177回目でございます。

昨年末に惜しまれつつ閉店となった池袋「DJ BAR COLOR」が、先日、店名を新たに「knot」としてオープンしたそうです。やーめでたいめでたい!のぶお店長おめでとう!みんな、これでまた酒が飲めるね!(僕は飲みませんが)

で、本日は3ヶ月ぶりの「Peanuts Cafe」!なので、これから遊びに行ってまいります。

ちなみに来月4/25(日)のミックスCD当番はワタクシ、ダイダコダイラです。現在がんばって考え中。

10mix #177

  1. Clifford Coulter / Don’t Wanna See You Cry [+2.5]
  2. Tom Brock / Naked As The Day I Was Born [-0.5]
  3. Hearts Of Stone / What Does It Take (To Win Your Love) [+5.0]
  4. Johnny Bristol / I’m Waiting On Love [+2.0]

曲紹介

  1. モダン・ソウルっていうんでしょうかアーバン・ソウルっていうんでしょうか(←定義がよくわかんない)、Clifford Coulterによる1980年の作品。拍子が変わったりしててちょっとミックスしづらいんだけど、ものすごいクールで都会的な感じが個人的にお気に入りの曲です。ちなみにこのレコード、Bill Withersがプロデュースしてるっぽい。
  2. いまひとつなミックスですが、Tom Brockによる1974年のレコードより。日本盤のCDは去年再発されたみたいですね。バリー・ホワイトのプロデュースでして、リズムの高~中音がバキバキ鳴ってるアレンジが特徴。
  3. モータウン・サウンズっていうんでしょうかノーザン・ソウルっていうんでしょうか(←定義がよくわかんない)、1970年のレコード「Stop The World – We Wanna Get On…」より。むかし友達から再発盤もらって以来そのままそれ聴いてんですけど、これけっこうオリジナルで欲しいんだよなー。全体的にキラキラしてて素敵なレコードです。
  4. 最後は個人的に好きなジョニー・ブリストルによる1978年作「Strangers」からの1曲。ではピーナッツへ行ってきます。

関連記事


Categories: 10mix

Comment: 0

コメント投稿

ご注意: 「Name」「Email」は必須項目です (メールアドレスは公開されません)

コメントのRSS