Skip to content
Tags

20年越しでタイムカプセルを掘りおこした

by コダ on 2011.07.04.

Time Capsule

僕が中学3年のとき、母校の創立10周年とかで「20年後の自分へメッセージカードを書いて埋めよう」という、いわゆるタイムカプセルをやった(らしい)のですが、僕も今年で35歳になるもんで、ということは20年が経過したわけでして、この週末、そのタイムカプセルをついに掘りおこす!という一大イベントがあったんです。

中学の同級生でいまだに遊んでる友だちというと媚骨堂の「ツ」ことツカモト君ぐらいなんですが、彼はちょうど中3のとき引っ越してきたばっかりだったのでさほど中学に愛着もなく、その話をしてもやはりまったく覚えておらず「行けたら行きたい」という、まず行かない人にありがちな回答だったので、僕はしかたなく、同級生の女子3人と一緒に参加してきました。

モテる人ってこういうとき便利だよね。(着地点のわからない幻想)

とはいえ、当時の僕はというと野球少年でとにかく部活ばっかり、勉強もできる(当時は)、すごい真面目(当時は)、そしてモテない(当時は) …という感じだったので、どうせそんなに面白いことは書いてないんだろうなーとすでに若干がっかりしながらメッセージカードを受け取ったわけでありますが、そこには、こんなことが書いてありました。

1991年xx月xx日 (台風)

今日は、しんごとはたのとなおさ、たかおちゃんと五人で「いなほ祭」に行き、午後はたかおちゃんと別れて四人で東京ドームに行った。巨人-広島戦だった。けどまけた。

たのしかった…。

 

それって、日記…………

 

まあ、当時から変わらぬ僕の一長一短な性格「ヘタは踏まない」というやつで、それなりに好きな女子がいたりモヤモヤしたり悩んだり、それなりにはいろいろとあったはずなんですが、おそらく「今ここで浮かれポンチなこと書いたら、20年後に見て恥ずかしい思いをするだろうな」という算段から、こういった内容で落ち着いたのでしょう。そして裏面には予想どおり、野球部で県大会に出場した最後の夏の試合結果がぜんぶ書いてありました。

ま、真面目~…(つまんなそうな顔で)

なので、これを読んだ女子たちは一様に「コダさん真面目だったもんね~(当時は)」みたいな当たり障りのない反応だったんですが、僕は僕なりに「あのころはシャレで笑い飛ばすほど大人になれるとも思ってなかったんだろうなー」と一周まわって甘酸っぱい気持ちになれたので、それなりにすっげえ楽しかったです。巨人負けたみたいだけど。

ちなみに一緒に行った3人の女子、「中学のころからずっと仲良い子」「中学のころからまあまあ仲良い子」「成人したぐらいから仲良くなった子」の3人で、当時は全員、やれ誰と付き合っただのフッたフラれただのという話が尽きない、僕なんかから見たらまさに「メインストリート(モテの)をぶっ放してた女子たち」だったんですが、三者三様、やはりものすごい面白い内容で歯ぎしりしました。

なかでもぶっちぎりで面白かったのは、クラスメイトと寄せ書きでメッセージカード書いてた子の「“Budweiser”のTシャツ大好き!」「彼氏いるもんネ!!」というメッセージで、それだけでも爆笑に値するのに「あ、それ実はあたし自分で書いた」とカミングアウトされ、歯ぎしりしすぎて歯ぐきから血が出ました。そんな彼女も今や一児のママだそうです。

20年ってすごいよね、というお話。

 

 

 

 

 

関連記事


Categories: その他・雑文

Comment: 0

コメント投稿

ご注意: 「Name」「Email」は必須項目です (メールアドレスは公開されません)

コメントのRSS