Skip to content

10mix #200

by コダ on 2011.10.19.

10mix 151-200

細々と続けてまいりました10分間(ぐらい)のDJミックス「10mix」。

今日でとうとう!ようやく!徒然なるままに!

200回目を迎えました~!イエ~!

ありがとう!みんなありがとう~!(誰もいないコンサート会場で)

 

テスト的にアップした最初の最初「#000」の更新日が2005年2月7日!なので、何だかんだでもう6年半もやってるんですねー。「怒られたら即刻やめる」という強い決意(逃げ腰)で続けてきたこのコーナーですが、特に何事もないまま、200回まで到達してしまいました。

もしかしたら誰もこのサイト見てないのかもしれません

 

コアなコレクターでもなく、スクラッチのような技術も持ち合わせていない、「ふつうの宅録DJ」である僕がこの10mixを公開するにあたり、ひとつだけ心がけていることがあります。

それは、「すべての曲を魅力的に聴かせたい」という気持ちでミックスを作ること、です。

その方法は場合によってさまざまで、例えば「前後の曲を可能な限りきれいに、聴きやすくミックスすること」だったり、「前後の曲のメロディや音の混ざりかたに、意外性や面白さ、楽しさがあること」だったり、時には全体の流れを重視するために「前後のメロディを無理やりにミックスしないこと」だったりもします。

僕は自分のDJミックスが、これを聴いてくれた誰かにとっての「その曲を好きになるきっかけ」になってほしいと思ってやっているので、その曲が本来持つ素晴らしさを損ねるようなミックスなら、わざわざ聴かせる意味なんて全くないと思っています。もちろん失敗や調子の良し悪し、そもそも僕の腕の良し悪しなどもあるにはあるんですけど、少なくとも、ネット上をちょっと歩けばうんざりするほど聴くことのできる「単なるDJ発表会」みたいなのにはしたくないなー、という気持ちで毎回やっております。

まあみなさんの耳にどう届いているかはわからないのですが、というかそもそも聴いてる人がいるかどうかもわからないのですが、場末のウェブサイトであるこのコーナーが、みなさんの音楽の幅を少しでも広げる手助けになっていたらうれしいです。そしてそれをきっかけに、CDやレコードを買ったりライブに行ったり、ということをしてもらえるとさらにすごくうれしい。

 

…と、長ったらしく偉そうなことを書いてすっかりやりづらくなったところでいきましょう。

いつもよりややボリューム増の、第200回目!

 

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

10mix #200

  1. 祝辞
  2. Flora Wilson / Dancing On A Daydream [+6.0]
  3. EPO / 土曜の夜はパラダイス [+2.0]
  4. Microstar / 夕暮れガール [+1.0]
  5. Elbow Bones & The Racketeers / A Night In New York [+6.0]
  6. Ronaldo Correa / Dancando Com Voce [+5.0]

曲紹介・コメントなど

  1. 誰もお祝いしてくれなかったら悲しいのでいちおう入れました。
  2. 前回のダイジェスト版「101-150」に収録しております、キラキラしてるしリズムも安定してるしドラムから入るし…と、DJ的には非常に使いやすい1974年の7インチです。フローラ・ウィルソンさんはフューチャーされてる女性Vo.でして、実体は Soulvation Army Band という軍隊系バンド(たぶん)のようです。
  3. キラキラ!ウキウキ!ワクワク!といったらこれでしょう!もうこれ聴いたら「土曜の夜はパラダイス~!」と思わざるを得ません(そのまんま)。個人的な話で恐縮ですが、この曲を聴くと「ノリノリなガッツポーズでこの曲をスピンしながらブースで激踊りするビコツのツ(の満面の笑み)」しか思い浮かびません。もはや洗脳に近い。
  4. 最近もっとも聴いている1曲!ということで、記念すべき200回目のために取っといた、Microstar による先月発売の7インチ。ポップ・ミュージックのいいところをギュッと凝縮して惜しげもなくドバ~っと放出したような、開放感あふれる名曲だと思います。ちなみに、この曲を初めて聴いてまず思い浮かんだのが今回ミックスした前後の曲(3と5)でした。まんまとミックスできた。
  5. 1980年代丸出しなジャケでおなじみ Elbow Bones & the Racketeers によるフリーソウル・クラシックな1曲。これ、今回改めて聴いてみて思ったんですけど音質がすごく良いような気がする。けっこうお金かけて作ったレコードなのかも。
  6. 最後は、前々回のダイジェスト版「051-100」に収録した Ronaldo Correa による1979年の7インチから。当時ならではのインチキっぽいディスコ度合いと、それでいて隠しがたいブラジル感が絶妙に混ざったナイス・チューン。

お知らせ (いつものやつ!)

前回もご好評いただいた、毎回恒例・「10mix DIGEST」ミックスCDプレゼント企画については後日お知らせします。たくさんのご応募お待ちしております!

 

関連記事


Categories: 10mix

Comments: 5
  1. 鳴海 (p)

    200回おめでとうございます。
    6年半てほんとすごいことですな。頭下がります。
    タクロック.コム

  2. 鳴海 (p)

    電車の揺れでボタン押しちゃいました。

  3. 鳴海 (p)

    ま、また…。
    何か迷惑書き込みですんません。

    いつも10mix聴いて刺激受けてるんで、
    今後とも楽しみにしてます。

    て 言いたかったのでした。
    改めておめでとうございました。

  4. latimore (p)

    お世話になっています。200回おめでとうございます!
    最近は子供の世話でなかなか自宅で音楽を聴く時間が・・・・ですが、仕事中はipodとスマホをフル活用して音楽を聴いています。ちなみにsoundtrackingはipodでやってるんで就寝前だけで、しばらく疎かにしています^^;
    いつも10mix楽しみにしていますので、これからも頑張ってほしいです。応援しています。

  5. 鳴海君
    ありがとー!
    すごい勢いでコメント3つついてビックリしてたら全部鳴海君でウケました。
    今後もなるべくがんばります!

    latimoreさん
    おひさしぶりです&ありがとうございます!
    こちらも子ども生まれてから全然レコードに触ってられなくなりましたが
    まああと何年かの辛抱(たぶん)なので最近はあきらめております。
    Soundtracking やられてるんですか!探してみますね~

コメント投稿

ご注意: 「Name」「Email」は必須項目です (メールアドレスは公開されません)

コメントのRSS