Skip to content

うちの子が作詞・作曲した「パパママのうた」があまりにも衝撃的すぎたので、その模様をインターネットで公開することにした

by コダ on 2013.01.03.


うちの子 / パパママのうた

2013年も「タクロック.コム」をよろしくお願いいたします。

 

新年早々あれなんですが、こないだ3歳になったうちの子がともかく最近おもしろさに磨きをかけておりまして、 Twitter とか Facebook とかではそのおもしろさをほんのごく一部ご紹介しているわけなんですが、今日の昼間に歌ってた自作曲があまりにもおもしろかったので、誰にもバレないように、こっそりと、YouTubeに載せてみました(世界発信)

ちなみに「それなんていう曲なの」って聞いたら「パパママのうた」って言っていたのですが、これはおそらく、この衝撃映像を録る直前に

 

ペァーペァー!メァーメァー! (訳:パパ!ママ!)
ペァーペァー!メァーメァー! (訳:パパ!ママ!)

 

JB並みのシャウトをかましていたので、もしかするとそこからインスピレーション的なモノをアレしたやつなのかも知れない可能性があります(適当)

ということで、21世紀の女流シド・ヴィシャスによる魂の叫びをさっそくお聴きください。
個人的には、「で、で。」というところが中村一義的で気に入っております。
それではいきましょう、うちの子で、「パパママのうた」。

衝撃映像 (R3指定)

「パパママのうた」 作詞・作曲:うちの子

りんご。

りんご を たべました。
で、 (フゥン)

で、で。
りんごを、たべました。

で、
ゴロゴロ、
しました。

で、
「くらそうかな?」って、言ったから、
りんごを切らしたんです。

で、
バイバイしました。
で、
お月様に、バイバイをして、寝ました。

おしまいになります。
で?
おしまいっ

 

 

うちの子先生による次回作にご期待ください。

関連記事


Categories: 子ども, 音楽

Comment: 0

コメント投稿

ご注意: 「Name」「Email」は必須項目です (メールアドレスは公開されません)

コメントのRSS