Skip to content
Tags

グレープフルーツの木

by コダ on 2013.02.11.


グレープフルーツの木

妹と僕が子どものころ高円寺の社宅でプランターに種を埋めたら芽が出て、今の実家へ引っ越してきた27年前に母親が新居の庭に植えたらこんなんなっちゃって毎年すごい勢いで収穫されてるグレープフルーツの木、がこちらです。

・・・で、でけえ。
ひさびさにまじまじと見たけどでけえ。

この話、昔mixiがすごく楽しかったころの日記にも書いた気がするんですけど、ほんとに種からこんなんなったらしいんですよ。いやほんとにほんとにマジで(逆に白々しい)。

ものすごくいい話なので、子どもの信じる力って尊いものだよね・・・って僕の中でずっと語り草になってたんですが、20代も後半にさしかかったある日、うちの母親に「あの木、『子どもたちが埋めた種、せっかく芽が出たから・・・』っつって持ってきてくれたんでしょ、いい話だよね・・・」って言ったら「違うわよ、あんたたちが持ってけ持ってけってうるさいから仕方なく持ってきたのよ」って真顔で言われて並々ならぬショックを受けました。どこでねじれたんだろうこの話。でも、子どもなんてそんなもんだよね・・・って今では心から思います。

grapefruit grapefruit

今では主に「じいじ」「ばあば」と呼ばれている両親と、僕と、3歳の娘と、家族3代で大騒ぎしながら高枝切りバサミで収穫したわけですが(そしてうちの奥さんは「寒い」という理由で部屋の中から見学していたわけですが)、収穫したグレープフルーツは夢のように鮮やかな黄色で、なんだか酸っぱくて、ものすごく美味しかったです。

 

食べてないけど。

関連記事


Comment: 0

コメント投稿

ご注意: 「Name」「Email」は必須項目です (メールアドレスは公開されません)

コメントのRSS